データ復旧トップクラスの当社について

東京銀座本社内に復旧大型工場があります

デジタルデータリカバリーは、お客様にご利用いただきやすいよう、東京・東銀座の歌舞伎座タワーにラボを設けています

私たちデジタルデータリカバリーは、
「パソコンが動かなくなった」
「仕事でつかっていた、急ぎのデータが見れなくなった!」
という、データ損失に遭ったお客様のデータを復旧する企業です。

お客様は法人様をはじめ、公共団体、外資系企業様、大学などの学校法人様を中心に、国内外の個人のお客様など幅広くご利用頂いております。

データ復旧事業参入後、数多くの症状や機器、メーカーのデータ復旧を行ってきました。

今後も復旧率100%を目指し、より早く、より安全にお客様のデータを復旧してお届けするための努力を続けています。データ復旧業界トップの「累積復旧件数」「データ復旧率」「セキュリティレベル」を持つ企業として、お客様にご利用いただきやすいよう、歌舞伎座タワー内に大型復旧ラボを設置し、全案件このラボの中で復旧作業を行っております

しっかりとした社内体制と、業績を認められ歌舞伎座タワーにオフィスを置くことができました


歌舞伎座は、大正時代から名実ともに代表的な歌舞伎劇場として知られています。2008年の歌舞伎座建替え発表後、2010年5月から、2013年2月26日まで2年10ヶ月をかけて耐震性改善・バリアフリー化を主な目的として建替えが行われました。

歌舞伎座建替えに伴い、銀座地区の防災拠点と帰宅困難者一時避難場所として機能するよう、歌舞伎座及び歌舞伎座タワーは設計されています。

当社が入る、歌舞伎座タワーは、プロミスやドワンゴといった、有名企業が軒を連ねる、日本で最も新しく、最も安全なラウンドマークタワーです。



歌舞伎座タワーはメガトラス構造が採用され、剛性にすぐれており、地震時、部材のたわみ・変形を防ぐ性質があります。銀座地区の防災拠点として3,000人を収容可能な設計となっている事から、その安全性が伺えるかと思います。

また、歌舞伎座タワーは、日本で唯一送電線が2箇所から引かれている為、万一片方の送電所からの電力供給が断絶されたとしても、予備の送電所から電力供給される為、停電の心配がありません。

最新の設計を利用していること、更には「歌舞伎座」という伝統文化の象徴であることから、歌舞伎座タワーの入居審査は非常に厳しくなっています。ビル内の他の企業様も、信用・実績の高い会社様が入っていることから、その厳しさはご理解頂けるかと思います。私たちデジタルデータリカバリーも、しっかりとした社内体制と、業績を認められ、歌舞伎座タワーにオフィスを置くことができたのです。

安心して機器の状況をお話し頂けるよう完全ご予約制の個室をご用意致しました

当社にご依頼頂くお客様の約1/3のお客様が、実際に当社にご来社されています。それは、お客様にとって大切な、機密性の高いデータをお預け頂く為「実際に復旧現場や復旧作業員をご覧になりたい」というお客様が多くいらっしゃるからです。 実際、同業他社の中でも、復旧作業現場を公開している企業はありません(2013年3月当社調べ)。理由は様々あるかとは思いますが、大切なデータを預ける以上、どのような場所で、どのような人が作業を行っているのか実際に見られた方がお客様もご安心頂けるかと思います。 更に、当社では機器をお預けいただいた際、機器の状態を詳しくお客様にお伺いする場合があります。こうした時に、会社の機密データであったり、個人のお客様でも秘密のデータがある場合、周りに他のお客様がいるとなかなか話しづらい事もあるかと思います。お客様皆様に安心してご利用頂けるよう、完全ご予約制の個室をご用意致しました。



セキュリティ対策・インテリア、どちらもとことん追求しました

エントランスは当社の母体である「デジタルデータソリューション株式会社」として設けられています。内線で担当者をお呼びください。

担当の者が参るまで、ソファに掛けてお待ち下さい。


個室スペース。部屋ごとに、防犯カメラも設置されており、ただ単に個室にしたというのではなく、セキュリティ面に配慮された設計となっています。部屋ごとにコンセプトが異なり、内装の壁紙・家具・照明すべてが異なります。世界中の「花」をテーマに部屋がデザインされており、各部屋で印象が全く異なります。

ページのトップへ

ご来社頂いたお客様限定 最速30分診断にてお見積り・破損状況をお出しします

郵送自己による機器の紛失や、状況悪化を懸念するお客様も多くいらっしゃいます。そういったお客様には直接お持込み頂く事をお勧めしております。ご予約の上、ご来社頂ければ、最速30分での診断が可能です。

ご来社頂いた場合、併設している技術室へそのまま機器が搬入され、すぐに診断がスタートします。
「早く、直るのか直らないのかを確認したい」「仕事で使うデータなので、早急に必要だ!」という緊急対応をご希望されるお客様のご要望にお応えできるよう、【来社限定 日本最速30分スピード診断】を行っております。
これは、診断結果をお出しさせて頂くのに、通常24時間頂いているところを、最短30分でお出しさせて頂くことができるようになる緊急対応サービスです。

緊急診断最短30分。もちろん 診断は無料です。
多くのデータ復旧企業が「緊急診断特別料金」を設けている中、当社では初期診断の特急料金はいただきません。お急ぎの場合、安心してお急ぎの旨をお伝え下さい。最速診断させていただきます。

通常の診断とは主に次のような点が違います。

  • 通常24時間かかる診断結果を、日本最速の6時間でご報告。
  • 復旧のスタートも、時間を空けずにすぐにスタート可能。
  • データ復旧完了後、お客様のデータを安全にお戻しするために、ご来社でのデータ受け渡しが可能。

また、お急ぎの方以外でも、「大切なデータを、運送業者に任せたくない」「運送中に事故があったらどうするの?」というお客様も、ぜひご来社下さい。
事実、ハードディスクは、非常に精密は機器となっておりますので、運送中の揺れや、振動に弱く、復旧率に影響を与える可能性があります。そういったお客様のご心配や不安を少しでも少なくして頂くために、関東圏内のお客様であれば、直接銀座にお持ち込みいただくことで、振動などを防ぎ、郵送して頂くよりも早く、診断結果をお伝えすることができます。

お客様専用フロアでの、診断受付には、ご予約が必要です。まずは、お電話にて「持込みで診断をしたい」と、ご連絡下さい。

> スピード診断でも、もちろん6つの無料をお約束します。

より安全にデータ復旧できるよう、クラス100のクリーンルームを完備

HDDは超精密機器です。HDDの内部が壊れてしまった場合、HDDを開封し、復旧作業を行わなければなりません。しかし、HDDは超精密機器である為、何もない部屋で開封してしまうと、埃や塵が中に入り込み、更に障害を大きくしてしまう可能性が高いです。その為、HDDの開封作業を行うには塵や埃の入らない設備が必要となります。当社では、1日に多くの機器を復旧する為、大型のデータ復旧設備を設けています。

復旧業者をクリーンルームが有る・無いだけで判断してませんか?


クリーンルームにもランクがあり、設備の違いで復旧環境に大きな差が出ます。

目安になるのは清浄度と言われるISO5(クラス100)とかISO6(クラス1000)の数字です。
もちろんハードディスクの復旧にはISO5のクラス100が必須ですが、クラス100のクリーンルームが有ると言うだけでは、本当にハードディスクを直す設備とは言えません。
クリーンルームの循環方式にも全面層流、拡散層流、乱流などの気流方式があり、設備内の空気を入れ替える循環回数が大きく変わってきます。

当社に設置されているクリーンルーム内では、全面層流の形をとっており、埃、菌、チリ、が拡散せずクラス100の設備と言ってもこの循環回数が少なければクリーンな環境とは言えないのです。

作業中にも衣類などから出る微々たる埃や塵をも完全にシャットダウンする機能が求められるのです。

なので、クラス100の設備とエアーシャワーも必要不可欠になり、作業をする人の衣類にも万全な体制が整っていなければ、開封作業をして復旧する事は難しいでしょう。

元富士通・前サムスン・現データトラブル受付対応センター 世界的パソコンメーカーが認めた技術力を導入

このたび、お客様のデータを1つでも多く復旧するために、当社の技術力進歩に大いなる力をくださる方の協力をあおぐことになりました。名前は、鈴木将生氏。あの、電機メーカー大手の富士通と、サムスンのハードディスク事業を大きく発展させた一人です。

鈴木氏は当社の【技術顧問】として、当社の技術部に【作り手だからこそわかること】そして、【世界レベルの技術力】をご指導頂き、お預かりするお客様のハードディスクを、1個でも多く復旧すべくご教授頂いています。技術指導顧問の鈴木氏とは、毎週定期的に、来て頂き課題解決にご協力頂いております。

ハードディスクを作る、富士通・そしてサムスンのハードディスク事業で中心人物だった鈴木氏の【技術力】を得て、よりお客様のお力になれるよう邁進してまいります。


復旧できなかったケースについて、解決策を解説中の鈴木氏。私たちは、お客様のデータを何とか復旧するために、過去の復旧失敗ケースを分析し、 研究しています。過去に復旧できなかったケースに対して、鈴木氏から理論的な説明もあります。


理論を指導いただいた後、実践で解決策を指導中。復旧技術は、まだまだ改善できます。理論上、解決可能なケースを鈴木氏が実際に実践しています。こういったことの積み重ねが、お客様のデータ救出につながります。


今までの技術を若手に熱心に指導する鈴木氏。若手の技術者は鈴木氏の指導の元、復旧作業にとりかかります。技術員は、経験年数が多い鈴木氏から学ぶことが多く、覚えようと必死です。


最新鋭のクリーンルームで、ハードディスクを完全分解し、構造を説明する鈴木氏。鈴木氏の指導は、最新鋭のクリーンルーム内でも行われます。ハードディスクを作った第一人者として、構造も理解している鈴木氏の指導のもと、完全分解を行い、構造について講習を受けます。


データが記憶されているハードディスクの第一人者として、隅から隅まで知っています。鈴木氏から完全分解後、ハードディスクの基本構造について解説を受けます。部品の動きや、構造の解説を鈴木氏より受け、より細かくハードディスクの動きを知ることが、復旧作業に活かされます。


日々研究あるのみ。復旧チームが指導を受けるときの目は輝いています。技術指導の時間は、技術員にとって最高の学びの場。行き詰まった物件についての解決策や、新しい打開策のアイデアをもらうことで、可能性が見えてきます。

鈴木 将生氏

鈴木 将生氏

元富士通、前サムソン、現当社技術指導顧問

1966年東京工業大学制御科を卒業後、直ちに日本大手電機メーカーの富士通株式会社に入社。爾来磁気ディスク装置を中心としたストレージ製品の開発,製造,販売に一貫して携わってきた。手がけたハードディスクを含めた磁気ディスク装置の中には、 41 枚のディスクを重ねた、大きさなんと 26 インチの媒体を使用した日本で最初のハードディスクもあるという経験を持つ。

その後は、 14 インチ, 8 インチ, 5 インチ, 3.5 インチ, 2.5 インチの磁気ディスク装置(ハードディスク)と、ハードディスクと呼ばれるハードディスクほぼ全ての開発を推進し、磁気ディスク事業部長,本部長代理,富士通タイランド社長の要職を歴任。

電機メーカー大手の富士通とサムソンの、ハードディスク事業に功績を残した。
また、富士通を退職後は韓国のサムソン電子株式会社において初めての2.5インチハードディスクの開発を指導し、今日のサムソン電子の興隆にも貢献している。磁気ディスク装置以外にも磁気テープ装置や光ディスク装置の開発も手掛け、ストレージ製品業界の中心的役割を果たした。

 

ページのトップへ

6つの無料 お電話から納品までの流れ 復旧にかかる料金ついて Q&A お客様からの声
ネットでお問い合わせ
GIGAZINEから取材を受けました!
当社について
実際の作業現場を見学できます
弊社までの地図
会社概要
加入団体・協会
チーム・マイナス6% 地球温暖化防止への取り組み
掲載メディア情報
法人のお客様との取引実績
障害別 お客様からの声
私達と他社との違い
法人様専用営業部
お客様からの声
国際基督教大学様 緊急レポート

おかげさまで復旧件数日本一。06─13年度 8年連続復旧件数NO.1 国際セキュリティ規格ISO27001 第三者機関より認定済み

ハードディスク復旧など、
技術の進化を創造する
デジタルデータリカバリー!

年中無休・土日も休まず営業しています。【営業時間】 9:00AM〜10:00PM 【フリーダイヤル】法人:0120-994-213、個人:0120-994-211/TEL:03-6251-9700 FAX:03-6251-9030 個人情報のお取扱について 個人情報保護方針について

個人情報保護士
個人情報保護士認定ロゴ
このサイトは個人情報保護士により、
管理運営を行っています。


ページのトップへ

【フリーダイヤルで】法人:0120-994-213、個人:0120-994-211

【インターネットで】お問合せフォームからどうぞ

【営業時間】年中無休 8:00AM〜21:00PM 土日も営業!当日持ち込みもOK! 場所は、東京メトロ 築地駅 徒歩1分です。

当社へのアクセス方法はこちらをご覧下さい。

今すぐ専用ダイヤル、またはお問い合わせフォームで!「携帯からもOKです」ハードディスクが直るか直らないか、金額や期間などをおこたえします!

財団法人 日本記録メディア工業会 会員企業 IDEMA国際ドライブ協会 会員企業 日本ヒューレット・パッカード 正規代理店