法人様専用営業部

法人様からのご依頼実績多数 官公庁・学校法人・医療法人・中小企業・個人事業主様など
多数の法人様の対応実績がある法人営業部が対応します

法人営業部が対応します
機密保持誓約書等、ご要望に合わせて必要書類をお出しします。

法人様からご依頼を受ける場合、ハードディスクの復旧には様々な書面が必要となるのではないでしょうか。
ご安心ください。当社は上場企業様をはじめ、官公庁、公共機関など様々な法人様とお取引の実績がございます。

「こういう方法で取引はできる?」
「こんな要望は聞いてもらえますか?」

気になることがありましたら遠慮なくお問い合わせください。
お取引に必要になる、機密保持契約書や請求書、納品書、診断報告書、お見積書などの書面やデータの納品方法や、お支払いの方法など、お客様ごとに柔軟に対応させて頂きます。

法人様のお客様に選ばれる5つの理由

  1. 理由1:初期診断報告、お見積り、復旧納品の対応スピードの早さ
  2. 理由2:中央省庁・国立大学など多数の法人様からご指名をいただいています。お取引実績
  3. 理由3:技術力の高さと1日150台以上対応可能な復旧設備
  4. 理由4:プライバシー保護 機密厳守を徹底したセキュリティの高さ
  5. 理由5:解りやすい説明と丁寧な対応

「1秒でも早く、お客様のHDDデータを復旧するために!」初期診断報告、お見積り、HDD復旧、納品の対応スピードの早さ

当社ではご依頼からデータのお渡しまで最速で完了できるよう、ワンフロア体制で常に情報を共有できるよう取り組みを行っております。

@ アドバイザーと復旧の伝達を最速にするワンフロア体制

当社では、お客様から話を伺うアドバイザーと、実際に復旧を行う復旧エリアが同じフロアで対応しています。診断から復旧まで、全ての情報が素早く共有され、タイムロス無くお客様へ状況をお伝えしています。

Aどんなハードディスクも復旧するための独自の部品調達ルート

ハードディスクはとても繊細な精密機器。復旧のために使用する部品は、その機能が同じというだけでなくそれぞれの ハードディスクごとに整合性のある部品を使わなければなりません。
同じメーカーや型番のハードディスクであっても、製造する工場によって調達している部品が違う場合、整合性がとれず、データを読取ることができないことも。
部品の調達ができず復旧ができないという事がないよう、当社では各国の業者と連携し、いち早く復旧に必要な部品を調達する為の独自ルートを確立しています。

B豊富な経験で培ったノウハウ

部品一つの整合性が合わないだけでデータ復旧ができないほど精密なハードディスク。同じ症状でも機種によって対応方法が違うなど、復旧に必要な技術もそれぞれ異なります。
一秒でも早くお客様にデータをお届けする為には、それぞれの症状、機種に最適な方法で復旧にあたる必要があります。
15000通りを超える復旧方法を持つ当社だからこそ、確立された技術力で、難しいRAIDであっても原因特定を素早く行い、最短当日納品のスピード復旧を可能にしています。

C「復旧待ち」のない国内最大規模のクリーンルーム

物理障害のためハードディスクを分解する必要がある場合、ホコリやチリにすら影響を受けるハードディスクを復旧するには専用の設備が必要です。

当社では半導体製造を行っている工場や手術室などで導入されているクラス100のクリーンルームで同時5人作業ができる環境を整えています。

これだけの規模のクリーンルームは、東京に数多く存在するデータ復旧会社の中でも、当社以外にはありません。 毎日沢山のご依頼を頂く中、素早く納品が出来るのは、設備待ちによる復旧の遅れが起こらない環境を整えているからなのです。

>最短30分診断、当日HDD復旧・納品も可能

ページのトップへ

多数の法人様からご指名いただいております。

日本国内に留まらず海外からも技術力を認められ、日々沢山のご依頼、お問合せを頂いております。他社で復旧が出来なかった物件の復旧実績も多数ございます。
中小企業、個人事業主の方々はもちろん、セキュリティの高さから、官公庁や公共機関、大学などの教育機関や学校法人、医療機関、大手上場企業など多くの団体・法人様からご依頼を頂いております。

NTTME 朝比奈様
日本郵政グループ労働組合 北海道地方本部 廣鰭様
東京大学 柴尾様
京都大学 科学研究所 准教授 笹森貴裕様

法人リストTOP 法人リストmiddle 法人リストbottom

>データ復旧をご依頼頂いたお客様からの声

ページのトップへ

「1つでも多く、お客様の重要データを復旧するために!」技術力の高さと1日150台まで対応可能な復旧設備

95.1%という高い復旧率を誇る当社。この復旧率は、日々の技術研鑽があってこそのものです。

万を超える多数の復旧実績から得た経験を十二分に生かすこと。世界中の最新復旧技術に目を配り、新しい復旧技術があれば積極的に技術導入を行うこと。

こうして研鑽した技術を活かして、「RAID」「サーバー」に代表される大容量記憶媒体や、特殊やOSでシステムを構築された機器の復旧も可能にしています。実際に、他社で復旧できず返却されたという難しい 症状のご依頼も多数復旧してきた実績があります。

@ 症状や機器に合わせた専門の復旧チームが対応

RAID・物理障害・論理障害・Mac…それぞれのハードディスクにはOSや機器、メーカーなどによって癖があり、同じ症状でも違った対応をとらなければならないことがあります。

復旧の経験が少なければ、 原因の判別をするまでに時間がかかってしまいます。

しかし当社では、豊富な実績から 特にそれぞれのメーカーに特化したチーム作り、 より専門的にナレッジを蓄積しているので、より専門的な技術と 分析力を身につけることが可能になっています。

A 世界中から最先端技術を導入

私たちは常に世界中の最新情報に目を向け、最先端技術を導入しています。 これまで、アメリカやイギリス、ロシア、中国など12カ国から実際に技術者の方を講師に招き、技術導入を行ってきました。

日々変わり、進化を続けている記憶媒体の復旧を行うため、 私たちは常に新型のハードディスクの情報を収集し、復旧技術を磨いておくことで いつ、どんな機器が持ち込まれても復旧に対応できるように努めています。

>世界最先端の技術を導入

B ハードディスクのプロフェッショナルを講師に招いて定期講習会

復旧をするには、まずハードディスクを知ること。ハードディスクの製造・開発に携わった元富士通、前サムスンの鈴木氏を技術顧問としてお招きし、定期的に講習会を開催しています。

ハードディスクの企画から製造にかかわり、その仕組みを知り尽くした 鈴木氏からの直接のご指導で、技術員一人一人の技術が磨かれています。



>ハードディスクを知り尽くした大手PCメーカー事業中心人物から学ぶ

C国内最大級のクリーンルーム

年間28000台の復旧が可能な大型のクリーンルームを完備。同時に複数台の物理復旧が可能なクリーンルームは国内最大級のキャパシティを誇ります。 これにより、設備の空きを待って納品が遅れてしまうという事がありません。お急ぎのお客様の物件にすぐに取り掛かることが出来ます。

ページのトップへ

「安心してお客様からご依頼いただくために!」プライバシー保護 機密厳守を徹底したセキュリティの高さ

お客様からお預かりする機器に保存されているデータは他の何にも代えることのできない、大切なものです。そのデータや、ご依頼いただいたお客様の情報を守るため、セキュリティを最も重要なものだと考えています。 私たちはお客様に安心してご依頼いただくため、二つのセキュリティ規格を取得いたしました。
・「ISO27001」情報セキュリティマネジメントシステム 国際標準規格
・「プライバシーマーク」 個人情報保護の体制整備

また、従業員のモラル自体を高め、情報漏えいを防ぐための取り組みを行っております。

@ オフィスは全てのドアにセキュリティカードが必要

オフィスの入り口は全てセキュリティカードで管理し、だれがいつどこを出入りしたのかの記録を残しています。関係者以外がオフィスに立ち入ることはできません。 また、顔もしくは指紋での認証を受ける必要があります。

A 私物の持ち込みを完全に禁止

オフィスには私物を持ち込むことは一切できません。警備員がカギを管理するロッカーに仕事に必要のない私物は全てしまいます。 仕事に関係のないものは一切オフィスに持ち込ませないことで、従業員の不注意による情報の漏れを防止しています。

B どんな小さな金属も探知する金属ゲート

あの、アメリカ大統領専用機「エアフォースワン」でも使用されているのと同じ金属探知機ゲートを設置。 空港など各国の重要機関に設置されているものと同じ、探知性の高いものを使用しています。USBメモリーなど、小型化が進む記憶媒体も一切見逃すことはありません。 記憶媒体の持ち込みをさせないことで情報の流出を防ぎます。

C 警備員による目視チェック

金属ゲートだけでは万全ではありません。紙媒体などの持ち込みをチェックするため、第三者機関から派遣された警備員による目視チェックを受けます。 これにより、金属も、紙媒体も持ち込むことが出来ないようになっています。

D 仕事で使用するものは全て専用ロッカーへ

仕事で使用する筆記用具や書類などは全て専用のロッカーで定位置管理されます。書類を定位置で管理することで、万が一書類が見当たらないことになってもすぐに気付くことが出来、 トラブルを未然に防止することが出来ます。

E 私物の持ち込み・持ち出しは申請書を提出

どうしても持ち込まなければならない私物がある場合は、申請書を提出する必要があります。 必要事項を記入し、上司からの決済をもらった申請書がなければオフィス内外から一切の書類、備品、私物を持ち込み、持ち出しすることはできません。

F ネットワークを制限

オフィス内のパソコンからインターネットを通じて情報が流出することがないよう、外部ホームページへのアクセスにはすべて制限がかかっており、 必要な情報以外を閲覧することはできません。

G 記憶媒体を使用できないよう対策

万が一記憶媒体を持ち込まれた場合にも、記録媒体の差込口は全てふさがれており、使用することが出来ないように対策がされています。

H 一切の死角を許さない52台の監視カメラ

オフィスには合計52台の監視カメラが設置され、24時間休むことなく稼働しています。 万が一トラブルが発生した際にも、社内で起こった出来事は全て監視カメラで記録されています。

I お客様情報を守る「お客様番号」

待合室でのお呼び出しの際は、お名前ではなくお客様番号でお呼びしております。 これは待合室で一緒になられたお客様へ個人情報が漏れるのを防ぎ、プライバシーを守るために行っていることです。法人様であれば、 データ復旧の依頼が外部に漏れることがリスクになることもあります。私たちはお客様のプライバシー保護の徹底に取り組んでいます。

J ハードディスクも「お客様番号」で管理

お預かりしたハードディスクは、進捗管理から納品に至るまで、お客様の名前を使用せず、 お客様番号で管理することで決してオフィス内でどなたのハードディスクを預かっているかという情報が漏れることのないよう徹底しています。

K ご来社の際は防音対策を施した個室にご案内

お客様のプライバシーを守り、安心してご相談頂けるよう、ご案内する個室には防音対策を施しております。

ページのトップへ

「パソコンが詳しくない方にもご安心いただくために!」解りやすい説明と丁寧な対応

機器に詳しくない方にも分かりやすく、具体的な説明を心がけております。専門用語が分からない、どんな風に説明したらいいか分からないという場合も安心してご相談ください。

説明の間に疑問点があった場合も、お客様に分かりやすいよう解説をさせて頂きます。

『パソコンにはあまり詳しくないから何から話していいか分からない…』 ご安心ください。専門用語などを使わず分かりやすいように専門知識を身に着けたアドバイザーがお伺いいたします。
「突然大切なデータが見られなくなってしまった」
「どうしても取り戻したいけどどうしていいのかわからない…!」

焦っているときほど不安は増してしまいます。 お客様に安心して頂けるよう、私たちはお客様が預けてくださる機器を 自分のもののように考え、お客様がお預け下さる機器の主治医として 親身な対応を心がけています。

ページのトップへ

ご来社にて機器をお持込の方は実際の作業現場を見学いただけます



私たちは、機器をお預かりする環境を全てオープンにし、いつでも社内を見学頂ける環境を整えています。

大切な機器が どんな環境に預けられ、どのような技術者が復旧作業をし、どう管理されているのか。お客様の目で是非実際にご確認ください。 当社が社内見学を可能にしているのは、お客様に社内を見て頂いても決して個人情報が漏れないように徹底されたセキュリティ管理と取り組みが実施されているからこそ。

初期診断で直接機器をお持込頂いたお客様は、お問い合わせ対応エリアから物流エリア、復旧エリアまで全て見学頂くことが可能です。 担当のアドバイザーへお気軽にお申し付けください。

>実際に社内を見学された様子をレポート

>法人様でもホームページを見てのお問い合わせで6つの無料をお約束

ページのトップへ

問合せフォームはコチラから
ホームページを見て、お電話・メールでのお問い合わせは診断無料
6つの無料 お電話から納品までの流れ 復旧にかかる料金ついて Q&A お客様からの声
ネットでお問い合わせ
GIGAZINEから取材を受けました!
当社について
実際の作業現場を見学できます
弊社までの地図
会社概要
加入団体・協会
チーム・マイナス6% 地球温暖化防止への取り組み
掲載メディア情報
法人のお客様との取引実績
障害別 お客様からの声
私達と他社との違い
法人様専用営業部
お客様からの声
国際基督教大学様 緊急レポート

おかげさまで復旧件数日本一。06─13年度 8年連続復旧件数NO.1 国際セキュリティ規格ISO27001 第三者機関より認定済み

ハードディスク復旧など、
技術の進化を創造する
デジタルデータリカバリー!

年中無休・土日も休まず営業しています。【営業時間】 9:00AM〜10:00PM 【フリーダイヤル】法人:0120-994-213、個人:0120-994-211/TEL:03-6251-9700 FAX:03-6251-9030 個人情報のお取扱について 個人情報保護方針について

個人情報保護士
個人情報保護士認定ロゴ
このサイトは個人情報保護士により、
管理運営を行っています。


ページのトップへ

【フリーダイヤルで】法人:0120-994-213、個人:0120-994-211

【インターネットで】お問合せフォームからどうぞ

【営業時間】年中無休 8:00AM〜21:00PM 土日も営業!当日持ち込みもOK! 場所は、東京メトロ 築地駅 徒歩1分です。

当社へのアクセス方法はこちらをご覧下さい。

今すぐ専用ダイヤル、またはお問い合わせフォームで!「携帯からもOKです」ハードディスクが直るか直らないか、金額や期間などをおこたえします!

財団法人 日本記録メディア工業会 会員企業 IDEMA国際ドライブ協会 会員企業 日本ヒューレット・パッカード 正規代理店