分解復旧について

HDD(ハードディスク)自体が物理的に壊れています。ハードディスクから異音がしたら重症です!

無料相談ダイヤル 朝8:00〜夜21:00(年中無休)。法人ダイヤル 0120-923-117、個人ダイヤル 0120-706-332

  • 「カチカチ」「カタカタ」音がしたら これだけは絶対にやらないで下さい!
  • 「カチカチ」「カタカタ」 いつもと違う音が聞こえハードディスクが壊れたら、すぐに電源を落とし、プロにご相談下さい。
  • 法人ダイヤル 0120-923-117、個人ダイヤル 0120-706-332
  • 夜間対応窓口(夜9時以降のお問い合わせはこちら)

「カチカチ」「カタカタ」音がしてクラッシュ・破損したハードディスクは、どこのデータ復旧会社でも直せるわけではありません!

異音がするなど、物理的に障害が発生しているHDDからデータを復旧するためには、まず動かせるように部品の交換などをして修理する必要があります。 HDDはとても繊細な機器。分解して部品を交換する作業は人間でいえば心臓移植手術のようなものです。当然、高い技術力が必要となります。手術室となる専門の復旧設備。ドナーとなる整合性のある部品。専門医といえる、専門の技術を持った技術者。 この三つがそろわなければ、データ復旧の成功率は大幅に下がってしまうのです。

特に分解作業は、ホコリが付着しただけでデータ復旧が出来なくなる可能性を持つほど繊細で技術が必要なもの。データ復旧が1チャンスといわれる理由はそこにあります。だからこそ、データ復旧を依頼する際は復旧会社を慎重に選ばなければならないのです。


「カチカチ」「カタカタ」音がして破損・クラッシュしたハードディスクの復旧に必要な3つのPOINT
POINT1:壊れたハードディスク復旧するための手術室に当たる専用の大型クリーンルームを設置 POINT2:破損したハードディスクのドナーとなる整合性の合った部品を常にストック POINT3:専門医となるメーカー・症状別の専門技術員が対応

復旧の大切なポイントとなる3つの要素を、当社は全て揃えています。カチカチ、カタカタと異音を発する状態になっているハードディスクも、万全の設備で素早く、確実にデータを復旧し、 多くのお客様から感謝の声 をいただいております。



20台同時作業可能の大型クリーンルーム。対応キャパシティが違います

分解した後はホコリが付着するだけでも大きなダメージを受けることがあるほど繊細なHDDはまさに超精密機器。復旧作業には専用のクリーンルームが必要です。クリーンルームは分解作業に不可欠だと、自社内に設備を持つ会社も増えてきましたが、小規模のものであることが多く、復旧作業が遅れてしまうこともあると聞きます。当社は国内で最大規模のキャパシティを持つクリーンルームを整備。一度に20台の復旧が可能です。お客様をお待たせすることがありません。

毎月200〜300台のハードディスクを部品用として購入。世界中に張り巡らされた部品調達ネットワークが違います

HDDが超精密機器であることは先刻説明したとおり。ただ部品を新しく交換すればいいわけではありません。それぞれのHDDは、ひとつひとつがそのメーカーの部品に合わせて設計されており、繊細な機器だからこそ、部品の代替がききません。そのHDDと同じメーカー、型番、製造年でなければならないのです。ドナーとなる部品のストック、入手販路の広さがデータ復旧の可否を分けてしまうことも。データ復旧を依頼したものの部品がない為に復旧できない、と断られることも多いと聞きます。当社では、部品調達班が独自のルートで毎月数百台のドナー部品用ハードディスクを調達し、多様なHDDの物理復旧に素早く対応いたします。

メーカー別・症状別に専門技術員が対応。メーカー・症状別に専門担当制で知識と経験数が違います

当社では、メーカーや症状ごとに、経験を積んだ専門の技術員が復旧にあたっています。それぞれのメーカーごとに異なる特色や癖、知識を学び、専門に対応することで素早く原因を究明し、正しく対処することが出来るのです。
たとえ一見同じように異音が発生しているというトラブルであっても、単純に部品交換をすればいいというものではありません。その原因は、メーカーによって特徴があり、難易度も違っていることがほとんど。だからこそ、専門の技術員が対応させていただいています。

>無駄なコストかけず壊れたハードディスク復旧できる 6つの無料サービス

スグにプロにご相談下さい! クラッシュしたハードディスク(HDD)復旧無料相談ダイヤル 朝8:00〜夜21:00(年中無休)。法人ダイヤル 0120-923-117、個人ダイヤル 0120-706-332

ページのトップへ

より専門性を高めるため、年に数回世界各国から最先端技術を導入

ハードディスクを使用している方ならご存じのとおり、一概にHDDといっても、数カ月に一度新商品が発売され、マイナーチェンジを繰り返しています。技術も機器も新しく進化し続けている昨今、復旧技術も向上し続けていかなければなりません。

おかげさまで、私たちは8年連続でデータ復旧の依頼件数1位を獲得させていただいています。(2006年〜2013年度)だからこそ、すべての機器、トラブルに対し、対応しなければならない。1つでも多くのデータを復旧し、お客様のお手元にお届けしたい。
その思いで、私たちは世界中の最新技術に常に目を配り、技術導入によるサービス向上に取り組んでいます。

現状にとどまるのではなく、より多くのお客様にご満足頂くために、データ復旧技術員・アドバイザー・従業員一同は日々技術と知識を磨き続けます。

 

ページのトップへ

6つの無料 お電話から納品までの流れ 復旧にかかる料金ついて Q&A お客様からの声
ネットでお問い合わせ
GIGAZINEから取材を受けました!
我々の技術について
世界中の最先端技術を集結
当社技術員を大解剖
パキスタンのRAIDマスターから技術を修得
NASサーバー復旧技術者が復旧アドバイザーに着任
データフォレンジックの権威 フェンレー博士来日
フェンレー博士の博士号証明書
基板復旧のスペシャリスト リー先生中国より来日
海外より最新の技術を導入
5月・6月も多忙を極める 海外技術導入部
アメリカでデータ復旧技術トップクラス企業との技術提携
新世代の解析ソフトウェア開発プロジェクト
TVでも取り上げられた技術力
汐留コンラッドミーティング
メーカーでも無理と言われたデータも復旧できます
データが復旧されるまで物語
データ復旧率が高いワケ
物理復旧について
分解復旧について
HDDデータレスキュー・ハードディスクデータ救出|デジタルデータリカバリー
東芝情報機器 元開発者による勉強会

おかげさまで復旧件数日本一。06─13年度 8年連続復旧件数NO.1 国際セキュリティ規格ISO27001 第三者機関より認定済み

ハードディスク復旧など、
技術の進化を創造する
デジタルデータリカバリー!

年中無休・土日も休まず営業しています。【営業時間】 9:00AM〜10:00PM 【フリーダイヤル】法人:0120-994-213、個人:0120-994-211/TEL:03-6251-9700 FAX:03-6251-9030 個人情報のお取扱について 個人情報保護方針について

個人情報保護士
個人情報保護士認定ロゴ
このサイトは個人情報保護士により、
管理運営を行っています。


ページのトップへ

【フリーダイヤルで】法人:0120-994-213、個人:0120-994-211

【インターネットで】お問合せフォームからどうぞ

【営業時間】年中無休 8:00AM〜21:00PM 土日も営業!当日持ち込みもOK! 場所は、東京メトロ 築地駅 徒歩1分です。

当社へのアクセス方法はこちらをご覧下さい。

今すぐ専用ダイヤル、またはお問い合わせフォームで!「携帯からもOKです」ハードディスクが直るか直らないか、金額や期間などをおこたえします!

財団法人 日本記録メディア工業会 会員企業 IDEMA国際ドライブ協会 会員企業 日本ヒューレット・パッカード 正規代理店