RAID データが見られない理由

「データが見れない」「ネットワークにアクセスできない!」「RAIDが認識しない」なぜだ!? ズバリ原因を解説する。

「ファイルサーバーとして使用していたRAIDのデータが見れない」「ネットワークにアクセスすることができなくなってしまった」 RAIDからデータを取りだすには専門の知識と環境が必要です。ご自身で再起動を繰り返してしまいますと症状が悪化してしまう可能性がありますので、何もせずに私達にご相談下さい。

【結論】あなたのデータが見れない理由は、『ハードディスクのせい』だった!

これがタワー型サーバー、NASサーバーのハードディスク データ記憶装置だ!

RAIDの中のデータは、このハードディスクに記憶されます。ファイルサーバーとして使用しているRAID機器に保存されるデータやプログラムは、全てハードディスクという部分に記憶され、パソコンはここからのデータやプログラムを取り出して起動しています。人間でいえば言えば脳の部分に当たるハードディスクは超精密電子機器で、他の部品に比べてデリケートで壊れやすい部分です。

当然、この部分に何らかの問題が発生すれば、パソコンはデータを取り出せなく、正常に起動できなくなるのです。
使用頻度や、故障の原因はさまざまですが、個体差はあるものの、ハードディスクの寿命は約2〜3年と言われています。

パソコンを正常に起動させるために一番重要な部品が、寿命が短く、もっともデリケートで壊れやすいとは皮肉なものです。

>実名公開中。当社で直したRAID故障事例はコチラから

RAID専用フリーダイヤル:0120-921-055/サーバー担当をお呼出下さい。概算の期間と費用をお知らせします。

サーバー

壊れ方A ハードディスクの本体=機械自体が壊れてしまっている。 ハードディスクの中の、RAID構成情報や、保存したデータが壊れてしまっている。

または、両方とも壊れてしまっている。

RAID専用フリーダイヤル:0120-921-055/サーバー担当をお呼出下さい。概算の期間と費用をお知らせします。

RAIDを構成しているHDDが壊れてしまっている場合

  1. 制御基盤
    人間に例えると頭脳にあたる部分です。この制御基盤が、パソコンからの命令を整理してデータに指令を出すことでパソコンを動かしているのです。この部分が故障することで、ハードディスクが動かなくなったり、異常な指令を出してしまうことでパソコンが不具合を起こします。
  2. アームアクチュエーター
    ヘッドの位置を決める、いわばパソコンを起動するための最初の読み込みをする部分です。この部分が故障すると、ヘッドの初期位置の読み込みが出来なくなるので、ハードディスクが起動しなくなります。
  3. 磁気ディスク
    ハードディスクのデータを保存する場所で、パソコンを動かすためのデータやプログラムを全て記憶している場所です。少しのホコリをかぶっただけでもデータが消滅してしまう、非常に精密で繊細な箇所です。
    他の部分の故障であっても、ハードディスクのカバーをあけただけで、この部分に影響を与えてしまうため、作業には専門のクリーンルームが必要です。
  4. 磁気ヘッド
    データの読み込みや書き出しを行う部分です。レコードで言う「針」の役目を行い、この針がすこしでもずれるとハードディスクは起動できなくなってしまいます。正常な状態であれば、このヘッドと、磁気ディスクの隙間にはタバコの煙も通らないくらいの隙間しかありませんので、データを傷つけず取り出すには緻密な技術力が必要です。

SCSIハードディスク

SCSIハードディスク

>あなたの場合はどっち?まずは無料診断で正確な症状を知ろう

ハードディスクは、絶対に開封しないで下さい!


お客様ご自身で、再起動を何度も繰り返した結果、表面に細かい傷がついてしまったハードディスク。

壊れていない箇所にまで影響を与える可能性が高いです!ハードディスクの開封にはクリーンルームと、専門の技術者による作業が必要です。

>当社では、お電話対応から、クリーンルーム内でのデータ復旧作業まで、全てワンフロアで対応をしています。海外や別業者に依頼することはありません。

リビルドをしてしまうことで復旧率は下がる可能性があります。

ハードディスクに書き込まれている情報が正常であればリビルドを行うことで、データを復旧することは可能かもしれませんが、RAID構成が壊れてしまっている状態でのリビルドを行ってしまいますと復旧率は下がる可能性があります。

リビルド

「RAIDが認識しない」「ネットワークにアクセスできない」「ブザー音が止まらない」等の状況ですとRAIDを構成している情報が壊れてしまっている可能性があります。この状況でリビルドを行ってしまいますと、中に保存されているデータがグチャグチャに書き込まれてしまい2度と復旧することができなくなってしまうケースも少なくありません。私たちは専門のチームを持っておりますので確率高く復旧することが可能です。ご自身で復旧を試みて2度と復旧できないくなってしまうよりもまずは私たちにご相談して下さい。

超精密電子機器専用の修理施設

クリーンルームと呼ばれる手術室のような場所で、技術者が分解・修理します。


  • 技術者は2人ペアになり、ミスの無いよう常に確認しながら作業を行います。

  • チリホコリが一切ありません。非常に慎重な作業となり、解体には専門の知識が必要です。

  • ハードディスクは、超精密電子機器のため、顕微鏡を使用しながら作業します。

クリーンルームはチリやホコリのない状態作業環境です。非常に精密な電子機器を解体するので、専門の知識をもった技術者が顕微鏡を使って作業します。 私達は自社内にクリーンルームを持っています。(データ復旧会社でも、規模が小さい会社や個人事業主は、クリーンルームを持っていないか、海外などに外注しています。ご確認ください。)

お客様のデータを1つでも多く復旧するために、タイムテーブルをくんで、1つ1つしっかりと診断をしております。お客様それぞれに担当チームを設け、症状・復旧したいデータをふまえ、行程を組んでいきます。

RAID専用フリーダイヤル:0120-921-055/サーバー担当をお呼出下さい。概算の期間と費用をお知らせします。

ハードディスク内部のファイルシステムや、お客様が保存したデータに問題がある場合は、上記のようなエラー画面が表示されます。見慣れないエラー画面が出ると、大抵は驚いて再起動してしまいがちですが、再起動することで症状がひどくなってしまう場合もあります。

エラー画面は、あなたのパソコンの症状を知る大事なメッセージです。無理に再起動せず、私達にご相談下さい。

データを消してしまった!フォーマットしてしまった!場合も同じです。

また、「データを消してしまった場合」「中身をフォーマットしてしまった場合」も、この【2番】の症状に該当します。
データを消してしまった場合は、もとの状態で残っている場合もあれば、データ自体がバラバラになってしまっており、「何のデータかわからない状態」になっている場合もあります。
こういった状態になると、今まで消してしまったデータを全て解析して、データ復旧していく方法をとります。

>実名公開中。データを消してしまった場合の故障事例はコチラです。

機械本体が壊れている!データも壊れている!合併症状が起きることもあります。

ハードディスクは他にも「機械自体も壊れていて、データも壊れている」というケースがあります。
実際に両方壊れている場合が多く、また、適切な処置を施さなかったために、他の正常な部分にまで 影響を与えてしまうケースもあります。機械を開けた瞬間にデータにまで支障をきたしてしまう場合もあります。

>他社でダメと言われ、メーカーでダメと言われても大丈夫

「どこがおかしいのか?」
「復旧することは可能なのかどうか?」
「費用はどのくらいかかるのか?」

などを、経験を積んだ専門のアドバイザーが診断します。
まず、お電話で今の状況を教えて下さい。「ホームページを見ました。」で大丈夫です。

ページのトップへ


6つの無料 お電話から納品までの流れ 復旧にかかる料金ついて お客様からの声
ネットでお問い合わせ
GIGAZINEから取材を受けました!

RAID機器データ復旧へ戻る

RAID機器復旧 始めての方へ
診断までの時間
サーバー最速復旧
突然のトラブル
RAIDも初期診断無料
RAID復旧 お客様からの声
対応可能OS・RAID機種
即日復旧も可能
RAID復旧事例
RAID(RAID5)とは?
RAIDが壊れたときやってはいけないこと
RAID復旧チームについて
RAID・サーバー関連の専門のお問い合わせ
大容量データも即日納品
RAID データが見られない理由

QRコードでデジタルデータリカバリーモバイル公式サイトにアクセス!

おかげさまでハードディスク復旧件数日本一。06─13年度 8年連続復旧件数NO.1 国際セキュリティ規格ISO27001 第三者機関より認定済み

ハードディスク復旧など、
技術の進化を創造する
デジタルデータリカバリー!

年中無休・土日も休まず営業しています。【営業時間】 9:00AM〜10:00PM

【フリーダイヤル】法人:0120-994-213、個人:0120-994-211/TEL:03-6251-9700 FAX:03-6251-9030

個人情報のお取扱について

個人情報保護方針について

個人情報保護士
個人情報保護士認定ロゴ
このサイトは個人情報保護士により、
管理運営を行っています。


ページのトップへ

【フリーダイヤルで】法人:0120-994-213、個人:0120-994-211

【インターネットで】お問合せフォームからどうぞ

【営業時間】年中無休 8:00AM〜21:00PM 土日も営業!当日持ち込みもOK! 場所は、東京メトロ 築地駅 徒歩1分です。

当社へのアクセス方法はこちらをご覧下さい。

今すぐ専用ダイヤル、またはお問い合わせフォームで!「携帯からもOKです」ハードディスクが直るか直らないか、金額や期間などをおこたえします!

財団法人 日本記録メディア工業会 会員企業 IDEMA国際ドライブ協会 会員企業 日本ヒューレット・パッカード 正規代理店