データ復旧の作業現場をご覧いただけます。

機器を当社へ直接お持ち込み頂いた法人のお客様、個人のお客様は、実際の作業現場をご見学いただけます


お客様が大切なデータをお預けになる会社である以上、「実際に現場を見て頂いても恥ずかしくないデータ復旧工場である」ことは、信頼できる会社であるかどうかの基準になると考えています。



お客様お1人お1人に専属のアドバイザーが対応します ご来社スペースにてアドバイザーが症状や今後の流れについてご説明します

当社に直接機器をお持ちいただく場合、専任のデータ復旧アドバイザーがわかりやすく丁寧にデータ復旧についてご説明いたします。
お客様が復旧を希望されるデータの情報詳細を伺い、機器をお預かりした後の作業の流れや、安心して機器をお預けいただくために当社が取り組んでいるセキュリティ対策について、 実際に復旧現場を見学いただきながらご説明させて頂きます。

入退出時にはご面倒でもセキュリティ対策にご協力ください。入室後は携帯・iPod・USB などの情報記憶媒体やお手荷物は全てロッカーにしまっていただきます

社内は情報漏洩の防止に力を入れております。オフィス内へは従業員以外が入室することはできません。 全ての出入口はセキュリティーカードで管理され、誰がいつどの出入口を使用したのかを把握しています。

社内へは、携帯電話やデジカメのほか、電子機器や記憶媒体はもちろん、お手荷物の一切の持ち込みもお断りしております。 ご来社頂きましたお客様も荷物はすべて入口に備え付けのロッカーに預けていただきます。

 

「お客様のデータを守るために」 金属探知機と外部警備員による2重チェックにより情報記憶媒体不正持ち込みを防ぎます

社内に入る際は金属探知のゲートでチェックを受けて頂きます。小さな金属にも反応しますので、時計やベルト、靴、ポケットの中に入っているものなど全て外した状態でお通り下さい。

お客様の大切なデータを厳重に管理し、情報漏洩ゼロを徹底するために社内で働く従業員もすべて、オフィス出入りの際は毎回必ずこのチェックを受けています。

素早く・確実にハードディスクを取りだし初期診断へバトンタッチ。お預かりしたパソコン の中からハードディスクを抜き出したり、郵送で届く機器の受け入れ作業を行う物流エリア

まず最初にご案内するのは物流エリア。
パソコン本体ごとお持込いただいた場合は、物流エリアにて素早く解体いたします。 解体専門のプロフェッショナルが対応いたしますので、本体ごとお持ち込み頂いても、解体を理由に診断結果をお待たせする事はありません。

取り外されたハードディスクには一つ一つ個別の番号をつけられ、更にバーコードによって初期診断から納品まで、お客様の機器が今どのような状態にあるのか、いつでもわかるように管理されます。 一秒でも早くお客様のデータを復旧するために、取り出したハードディスクはすぐさま初期診断へと引き継がれます。



>ホームページを見たとお伝え頂くと、面倒な解体作業も無料!6つの無料特典はこちら。

データの復旧が可能か、復旧の難易度や復旧完了までにかかる期間がわかります お客様からお預かりした機器の初期診断が行われる診断エリア

取り外されたハードディスクは、診断エリアでトラブルの原因を特定します。
専門の機材を用い、どの程度の故障なのか、ご希望のデータが復旧できるのかどうか、復旧までにどの程度の期間がかかるのかを診断し、お客様へご報告。
直接機器をお持込いただければ、すぐに診断を行い、最短15分で復旧可能かどうか診断結果をお伝えいたします。

※お持ち込み頂いたハードディスクの状態や、当日の状況によっては診断結果をすぐにお伝えできない場合もございます。ご了承ください。

「復旧率を1%でも高めるために」クリーンルーム内に埃を持込まないよう、 エアシャワーで99.9%の埃をシャットアウトします

ハードディスクから「カチカチ」「カタカタ」など異音がしている場合、診断状況によってはハードディスクの開封が必要になります。
開封の際、むき出しになったハードディスク内部はとても繊細です。データを記録する円盤部分のプラッタに塵や埃が触れてしまうとデータの復旧が難しくなってしまいます。通常の室内で開封してしまうと取り返しのつかないことになりかねません。ハードディスクを開封して復旧作業に臨む際は、特別な設備が必要です。

当社で導入しているクリーンルームは、半導体生産工場や手術室などに必要なものと同等のクラス100(※米国連邦空気清浄度基準)。クリーンルームに入る際はエアシャワーを使用し作業服についた埃を99.9%シャットアウト。空気の流れが調整され、室内に塵や埃が入らない状態で熟練の作業員が慎重に開封します。

「難易度の高い物理復旧もお任せください」 物理的に壊れたハードディスクを分解してデータを復旧させる物理復旧エリア

導入した際は最大2名しか入ることのできなかったクリーンルーム。作業の度に入退室を繰り返し、復旧作業にロスが発生していました。
2009年最初の銀座移転の際に状況を見直し、クリーンルームの規模を拡大する事で一日の復旧可能台数が大幅にUP。以前の6.4倍の復旧が可能になり、お客様へのデータ納品期間も格段に短縮することができました。それ以降も当社のクリーンルームは進化を続け、国内最大級のクリーンルームとして毎日数多くの物理復旧に対応しています。

「フォーマットしてしまったデータも大丈夫」 ファイルシステム破損などのデータ異常を復旧する論理復旧エリア

ずらりと並べられたコンピュータ。モニタには数字が億単位で並んでいます。これはデータの最小の形。並んだ数字の中から法則性を見つけ出し、データを修復していきます。数億個にも上る数字の中から、異常個所を見つけ出していく大変根気のいる作業です。

経験豊富な技術員が、法則性からトラブル箇所に見当をつけ、素早く異常個所を発見。データが読み込めるように、丁寧に修正していきます。

※来社された際、モニタを目にすることが出来ますが、数字を見ただけではデータの中身はわかりません。ご安心ください。

あとは診断結果をお待ちください お客様をお見送り

物流エリアからクリーンルームまで、復旧作業を行っている場所を見学しながら、丁寧に復旧作業についてご説明。見学が終わったら、初期診断を待つばかりです。担当のアドバイザーから結果が解り次第すぐにご報告いたします。
見学の際にわからないことがあったら、お気軽にアドバイザーにお尋ねください。

実際に作業をしている現場を見学してみて

実際に、素早く的確に緻密な復旧を行う様子を見て安心感を持って頂けました。復旧への興味もわいてきたようです。

ご来社にて機器をお持込みの方は是非一声おかけください。

直接当社に機器をお持込いただける際は、復旧の様子を見学いただくことが出来ます。どのように機器が管理され、復旧されているのか。ぜひお客様の目で確かめてみてください。
お問い合わせ時、もしくはご来社の際にお声をかけて頂ければオフィスをご案内いたします。

>当社は成功報酬型です。必要なデータが戻っていなければお代はいただきません。

ページのトップへ

6つの無料 お電話から納品までの流れ 復旧にかかる料金ついて Q&A お客様からの声
ネットでお問い合わせ
GIGAZINEから取材を受けました!
当社について
実際の作業現場を見学できます
弊社までの地図
会社概要
加入団体・協会
チーム・マイナス6% 地球温暖化防止への取り組み
掲載メディア情報
法人のお客様との取引実績
障害別 お客様からの声
私達と他社との違い
法人様専用営業部
お客様からの声
国際基督教大学様 緊急レポート

おかげさまで復旧件数日本一。06─13年度 8年連続復旧件数NO.1 国際セキュリティ規格ISO27001 第三者機関より認定済み

ハードディスク復旧など、
技術の進化を創造する
デジタルデータリカバリー!

年中無休・土日も休まず営業しています。【営業時間】 9:00AM〜10:00PM 【フリーダイヤル】法人:0120-994-213、個人:0120-994-211/TEL:03-6251-9700 FAX:03-6251-9030 個人情報のお取扱について 個人情報保護方針について

個人情報保護士
個人情報保護士認定ロゴ
このサイトは個人情報保護士により、
管理運営を行っています。


ページのトップへ

【フリーダイヤルで】法人:0120-994-213、個人:0120-994-211

【インターネットで】お問合せフォームからどうぞ

【営業時間】年中無休 8:00AM〜21:00PM 土日も営業!当日持ち込みもOK! 場所は、東京メトロ 築地駅 徒歩1分です。

当社へのアクセス方法はこちらをご覧下さい。

今すぐ専用ダイヤル、またはお問い合わせフォームで!「携帯からもOKです」ハードディスクが直るか直らないか、金額や期間などをおこたえします!

財団法人 日本記録メディア工業会 会員企業 IDEMA国際ドライブ協会 会員企業 日本ヒューレット・パッカード 正規代理店